感染症情報

 

感染症情報

投稿日 2020/02/13

★インフルエンザ:患者発生持続しています。A型よりもB型の発生が多い様です。

★溶連菌感染症:A群溶連菌による感染症です。患者発生増加しています。

★咽頭結膜熱:アデノウイルスによる感染症で、39℃台の高熱が長期持続します。結膜炎・胃腸炎を伴うこともあります。患者発生やや増加傾向です。

★伝染性紅斑:リンゴ病とも呼ばれ、顔や四肢に紅斑の出るウイルス性疾患です。患者発生増加しています。

カテゴリー:【 感染症情報 】の一覧に戻る

ページトップへ戻る