感染症情報

 

感染症情報

投稿日 2019/09/27

★手足口病・ヘルパンギーナ・咽頭結膜熱(アデノウィルス感染症):いずれも患者発生は減少傾向です。

★インフルエンザ:千葉県、東京等でインフルエンザが発生し、旭川でもA型発生が少数ですが報告されています。早めのワクチン接種をおすすめします。(当院では10月1日より。予約は不要です。)

★RSウィルス感染症:乳幼児の喘鳴(ゼーゼー)の強いウィルス感染です。患者発生増加しています。

★溶連菌感染症:A群溶連菌による感染症ですが、患者発生やや増加傾向です。

★マイコプラズマ肺炎:頑固で長引く咳が特徴の感染症です。患者発生やや増加傾向です。

カテゴリー:【 感染症情報 】の一覧に戻る

ページトップへ戻る