感染症情報

 

感染症情報

投稿日 2019/05/09

★インフルエンザ感染症:患者発生減少しております。ほとんどがB型の感染です。

★溶連菌感染症:A群溶連菌による感染症で、咽頭扁桃炎の他、リンパ節腫脹・イチゴ舌・皮膚発疹を伴うこともあります。患者発生持続しています。

★感染症胃腸炎:下痢・嘔吐を主体とするロタウイルス・ノロウイルス等によるウイルス性胃腸炎です。患者発生持続しております。ロタウイルスが、やや増加傾向です。

★麻疹:麻疹が発生しています。東京・千葉・大阪・兵庫に多い様です。伝染力が極めて強く重症化しやすい感染症です。予防接種未接種の方や、過去1回接種で2回目の接種可能な方は、早期の予防接種をおすすめします。

カテゴリー:【 感染症情報 】の一覧に戻る

ページトップへ戻る