スタッフ募集

赤ちゃんがお腹の中で、お母さんからもらった抵抗力(免疫)は生後成長とともに自然に失われていきます。
(百日咳で3ヶ月はしかで12ヶ月までにほとんど消失)
そのため赤ちゃん自信で免疫を作って病気を予防することが必要です。その助けとなるのが予防接種です。子供は発育とともに他の人との接触する機会も増え、
集団生活も始まり感染症にかかる機会も増加します、正しい理解と計画に沿って子供の健康の確保に努めましょう。

最新の予防接種ニュース

2016/09/14 H28.10.1よりB型肝炎ワクチンが定期接種化

予防接種には、定期接種と任意接種があります

定期接種

  • 予防接種法で定められた国が推奨する予防接種です。決められた時期であれば公費負担でお金はかかりません。

任意接種

  • 予防接種法の対象とはなっていませんが、積極的に接種したい予防接種です。

予防接種の種類とスケジュール

スケジュールをクリックすると大きな画像で確認できます。

  • 火曜日・木曜日 午後ですが、それ以外の時間も接種できます
  • 一部予防接種は予約が必要となります。
    (BCG、子宮頸ガンは事前に予約が必要です)

予防接種料金(任意接種の自費負担)

  • おたふく 4,000円
  • 水痘(みずぼうそう) 6,000円
  • B型肝炎 3,500円(但し、母子感染予防は助成あり)
  • ロタリックス 1回12,500円 2回
  • ロタテック 1回8,000円 3回
ページトップへ戻る